サイト運営

ブログ書いてると、時々海をずっと泳いでいるような気分になる

私がブログを書き始めて、早くも一年が経とうとしていますが、まだまだ100記事には遠いです。

 

もともと、文章を書いたり整理するのが苦手でした。

 

ブログ初期の記事は、結構見るに堪えなくて削除した記事も多いです。

 

今も、これで合ってんのかな?とちょっと不安になることがあります。

 

ここで、吐き出しつつ、頭でのもやもやを整理したいと思います。

 

 

私はグーグルアナリティクスのアクセス数が、増えると嬉しいです。

 

アクセス数に左右されてちゃいけないんだけどね。でも、自分のブログを誰かに見てもらえるって少し恥ずかしいんだけど、やっぱり見てもらえると書いたかいがあるなあって思いますね。

 

私は、けっこうアクセス数とか、物販アフィリエイトの承認数とかでいちいち一喜一憂しちゃうのね。

 

淡々と書くべき、とか頭ではわかるんだけど 笑

 

 

正解が一瞬わかる気がする時がある

 

あ、たぶんこのやり方でいいのかな?とかノートに書きだして整理すると、少し先が見える時があるんですよ。根拠ではないんですけど。

 

グーグルの、{ユーザーに焦点を絞れば他のものはみんな後からついてくる}ってありましたよね、これが結局すべてだとは思ってます。

 

 

でも簡単にぶれる

 

その時は、わかったような気になるんですけど、書き始めていたら、あれ?あってんだよねこれ?ってなってきます。

 

海で漂流中に遠くに島を見つけて、一生懸命そこに向かって泳いでたのに、ふとあたりを見回すと、島がどこにもないみたいな、そんな気持ちになります。

 

実際に私が稼いでいる明確な根拠がないからその不安も当たり前ではあるんですよね。

 

この漂流が何度も続くと、ここで他のブロガーさんはやめていくのかなと思ったり。

 

 

 

でもやめない理由は、ブログしか趣味がないから

 

やめようかな…面倒だしな..って思いつつ、やめないのは単純に他に趣味とか楽しみがあんまないからです。

 

別に、映画も好きだし、エステとかネイルとか美容も好きだけど、それとはちょっと違うんです。

 

家にいる時間がながくて、趣味とか何もないと、自分の存在価値とか考えるようになるんですよ。

 

私は育休中は、子育てに追われつつも自分の時間もまあまあありました。

 

でもとくにやりたいこともなく、子供との時間だけが過ぎていきました。

 

子供といられて勿論幸せなんですが、私は私だけの楽しみというか趣味が欲しかったんですよね。

 

だから、ただ過ぎていく時間がもったいないな、と思っていた時、育休復帰前にブログに出会いました。

 

見つけたときは、嬉しかったです。冒頭に文章を書くのは苦手だと書きましたが、自分の気持ちとかをストレートに言葉にするのもなんだか年を重ねるごとに苦手になっていってるので、それを整理するのにもいいなと思いました。

 

今は更新ペースこそ遅いものの、ブログは心のよりどころみたいにもなってます。

 

 

結局行きつく先は、シンプルに書き続ける事

 

はいはい継続ね、って感じですがその通りです。

 

この継続、言葉にするのは簡単なんですけど継続が大変、て言うより継続して習慣に至るまでの葛藤に耐える事が大変だなと身に染みてます。

 

漂流中はもがく事が多いのでやっぱりキツイですが、漂流しつつも、丸太拾ったりして浮かぶ手段見つけて、泳ぐのやめなかったらきっとそのやめなかった人にしか見えない景色があるんだろうな。

 

そんな景色を私も見てみたいなと思います。なんだかクサくなってしまいました。おしまい。

 

 

 

 

-サイト運営

© 2020 ほくログ Powered by AFFINGER5