食材宅配

【食材宅配】お試しセットの勧誘電話に出たくない?なら出なくてもokな話

困った人

食材宅配のお試しセットを頼んだら必ず電話ってかかってくるんだよね?

最近は全体的にあまりしつこくないらしいけど、それって絶対人によって違うし私にかかってくる電話がしつこいかどうかは実際出てみないとわからない。

電話は緊張するし上手く断れないからできれば出たくない。

でも、お試しセットは頼んでみたい。

 

 

  • お試しセットを頼んだら、こんな内容の電話がかかってきますよ
  • でも、基本しつこくないですよ
  • いらないならはっきり断りましょう

的な記事は調べるとけっこうでてくると思います。

 

私も以前似たような記事を書きました。>>オイシックスの勧誘はしつこい?スマートな対応を電話営業を経験した私が語る

私も記事で基本的にははっきり断るのがいいって書いてます。

 

でもさ、、最近考えてたんだけど、

電話が苦手な人ってはっきり断ろうと決めてても、実際電話に出ると緊張でうまく断れなくなったりしませんか。

 

たぶん初めから電話で緊張しないししっかり断れる人なら、こういう勧誘の記事を調べることってそもそもしないと思うんですよね、、。

 

てことはこの記事を調べてたどり着いた人の大半は電話が苦手な人じゃないですか。

 

私も電話はどっちかといったら嫌いなんですけど、電話が苦手な人がはっきりいらないですっていうのってそれだけで結構エネルギーを使うと思うんです。

 

でさ、でもそんなのただ断ればいいだけじゃんていわれると思うけど、

もしもしつこい人に当たったらどうしようっていう不安がぬぐえるわけじゃないし、こんなのにエネルギー使うならやっぱお試しセット頼むのいったん考えよってなりがちなんですよね。

 

なのでそんな電話苦手さんでも電話勧誘を気にせず安心してお試しセットを検討できるように、この度筆を取りました。

 

この記事は、電話にできれば出たくない人に向けた記事です。電話勧誘の対策はなんとなくわかってるけどそれでも出たくない人向け。

 

この記事を読めば、勧誘電話に対しての考えが軽くなるはずですよ。

 

 

どうしても出たくないなら電話に出ないのもあり

 

選択肢の一つとして、電話に出ないのももちろんありです。

 

電話に出るか出ないか決定権はあなたにあるからです

 

そもそも、お試しセットを頼んだから必ず電話に出ないといけないという決まりはないです。

 

職場とのやり取りだったり、友達だったり、それが対ヒトだったらもちろん無視はいけません。相手にいやな思いをさせますし信頼を失います。

 

でも勧誘電話は、お試しセットを頼んだ人には必ず電話するという相手側の作業の一つにすぎません。

相手側も対ヒトというよりは、作業の一環としてやっているので、電話に出ないところで次の人に片っ端から電話をかけていくだけです。

 

その何十人、何百人のうちのあなたは一人にすぎません。

 

ここで、いやでも断るならさっさと電話に出て断ればいいじゃんと思うならそうしてもいいですし、

何回かかかってくるかもしれないけど、電話苦手だし資料見て決めたいし、本当にしつこくないか不安だしみたいな人は、無理に電話に出る必要はないと私は思います。

 

あくまで、そういう選択肢もあるんだと思っておけば、もっと気楽にお試しセットも試せるんじゃないのかなと感じます。

 

 

電話に出なくてもいい理由

 

電話にむりに出なくてもいい理由は3つあります。

 

  • 電話に出るメリットはこちら側にはほぼない
  • 電話で緊張する人にとっては、電話が1分だろうが2分だろうが苦痛
  • 電話で説明される特典や情報は資料やネットを見れば載ってる

 

電話に出るメリットはこちら側にはほぼない

電話って入会させることが目的なので、相手側にしか基本的にメリットはないです。ただこちらは時間を奪われるだけなんですよね。

 

電話で緊張する人にとっては、電話が1分だろうが2分だろうが苦痛

メリットがほぼないにもかかわらず、電話が苦手な人にとっては、電話に出ることはただただこちらにストレスがかかるだけです。

 

たとえそれが短い時間だから大丈夫と言われたとしても、同じです。

 

必ずしも短いなんて断言はできないし、短い時間だとしても、苦痛に感じる人もいます。

 

電話で説明される特典や情報は資料やネットを見れば載ってる

 

電話に出て大抵言われることは、

お試しセットはどうだったかとか

何か気になることないかとか

入会した場合の特典内容についてです。

 

お試しセットに何か不備がないか聞いてくれるのは親切なんですが、これは入会説明する前のさわりの部分と言っても過言ではないです。

急に入会を勧めたら誰だって警戒しますからね。

 

でそのあと入会説明をされますが、こちらが必要な情報って、大体もらった資料にすでに載ってるんですよ。

文章読むよりも、電話で改めて言ってもらう方が確かに印象に残りやすいのはありますがね。

 

でももしも入会するとしても、電話口だけでなくしっかり自分で資料も見ていい点悪い点を比較してから決めるべきです。

電話口ではメリットや特典しかいいませんから。

 

結局は資料に目を通してから決めた方がいいので、だったらもう電話にわざわざ出なくても資料見ればいいだけなんですよ。

 

まれに電話でしかわからないお得情報もあるらしいですが、そういうのは検索したら大体あれば出てきますので気になれば調べてみましょう。

 

「電話苦手」と「お得情報」を天秤にかけて傾いた方にすればいいと思います。

 

電話苦手に傾くならでなくてもいいし、お得情報に傾くなら電話で話を聞くもよしです。

 

 

出なければどのみちかかってこなくなる

 

冒頭にも書きましたが、私は以前別の記事で、”電話に出ないと入会する可能性がある人と判断されるので、また電話がかかってくる”と書きました。

 

確かにその通り。しかしスルーしてたらかかってこなくなるのもまた事実。

 

実際に私は何度かお試しセットの勧誘の電話を取り忘れたことがありますが、何回も何回もかけてくるところはなかったと記憶してます。大体、1〜2回です。

あ、でもらでぃっしゅぼーやは4、5回くらいかかってきました笑

 

 

こういう選択肢もあるんだと知っておけばOK

 

食材宅配側からすれば、どっちかというと電話に出るように促した記事を書いてほしいのかなと思いますが、

そんなものないので正直に消費者目線で書きました。

 

もちろん電話勧誘を否定するものじゃないですし、最近の電話対応はほとんどがしつこくしないのは私も体験済みです

 

ただ、それでも、出なくていいならでたくない。なんか出るのが怖いくて構えてしまう。そんな人は、無理に出なくてもOK。 

 

最後に言っておくと、この記事は電話に出ないことを推奨しているわけではなく、あくまでも選択肢の一つとして考えてくださればと思い書いたものです。

 

 

少しでもこの記事がお役に立てたら幸いです。

 

 

 

-食材宅配

© 2021 ほくログ Powered by AFFINGER5