子育て

【トイトレ】おまるにうんちできなかった息子が成功できた方法を解説

2021-06-19

困った人

トイトレでおしっこはできるようになったけど、ウンチはいやがっておむつ(パンツ)にしかしてくれない。

ご褒美あげるよと言ってみたり、ウンチはトイレでするんだよーと毎回言っているけど、全然効果がない。

子供のペースが一番いいのはもちろんわかってるけど、いつになったらウンチができるようになるのかな。

 

ウンチおしっこという言葉がこの先何十回と出てくるので、以下、

 

ウンチ…大

おしっこ…小

でお送りします。

 

 

子供のトイトレ、大変ですよね。お疲れ様です。

 

うちの息子はまさに先日までこんな感じで、トイトレを始めてから数か月間、まったくおまるに大をしたがりませんでした。

 

息子は3歳を過ぎたころから本格的にトイトレをはじめ、だいたい2~3か月を過ぎたくらいから小はほぼマスター。

(パンツとズボンを何枚洗濯したか…。)

 

しかし、大はでない、、というのでパンツにすると、人目を盗んでテーブルなどに隠れて大をする子でした。

 

大人の都合と言っちゃそうなんですが、パンツにされるとすごく処理に手間がかかるんですね。

 

なので、はやくおまるにしてほしかったので、そのたびに大はトイレでするんだよーとか頑張ったらご褒美あげるよとかあの手この手を使ってました。

 

が、でないけどごほうびはくれとねだられるわ、うんちはトイレでする!としっかり復唱しといてやっぱそのあとパンツにしたり、、。

 

なん100回も同じことの繰り返しで、時にはイライラしてしまうこともありました。

 

しかし、転機は急に訪れました。

そしてあっさり息子はおまるに大をすることに成功したのです。成功した時は歓喜して泣きました。記念写真も撮りました。

 

なぜあれほどいやがっていた息子が急にやる気になったのか、そのやる気を出すにはどうすればいいのかを解説したいと思います。

 

 

 

偶然でも嘘でもいいから成功体験をさせ自信を持たせるのが超大事/成功までの経緯

 

 

あんなに大をおまるでするのを嫌がっていた息子が何がきっかけでやる気に火が付いたかというと、たまたまおしりについていた大の汚れがおまるに落ちたからです。

 

最初はいつもどおりおむつにしちゃったんですね。で、まだ出そうだなとなんとなく思ったのですぐにおまるに座らせました。

 

息子は嫌がって何回も立ち上がろうとしたんですが、だましだまし座らせてました。

 

するとたまたまおしりの穴に残ってたうんのカスが落ちたんです。

 

なので虫かと思うほどめっちゃくちいさかったし、厳密にいえばたまたま落ちただけなので成功とは言えません。

 

でも、めちゃくちゃ褒めました。はじめてできたね!!!すごいね!!ととにかく褒めました。

自分でしっかりみてもらい、自分でトイレに流してもらいました。(ここで自分の大に対して愛着を沸かすことも重要)

 

 

するとそのあと、朝ご飯を食べている途中に、「うんちがしたい。」と初めて言ったんです。

いつもと違うなと思ったので、もしかして??と期待しおまるに連れて行きましたが、そのときはでませんでした。

 

しかしそのあと。5分おきくらいに大がしたいといい、おまるに座って4回目くらいの時に、やっとしてくれました。

 

 

子供がトイレでのうんちを嫌がっている状態から成功するまでの道筋

 

息子がおまるでの大を嫌がっていた状態から、成功にいたるまでの道筋を考察してまとめてみました。

まずは以下の通りです。

 

①不安と恐怖、とまどいへの理解

②やる気が不安を上回るきっかけを作る

③できたという成功体験

④親がめちゃくちゃ喜んで褒める

⑤自信がやる気になる(不安を上回る)

⑥ここまでくれば成功は近い

 

ひとつづつ順に説明していきます。

 

 

①不安と恐怖、とまどいへの理解

トイレが嫌な理由は子供によってさまざまですが、ほとんどの子に共通するのは「不安」です。

 

子供がなんでおまる(トイレ)に大をしてくれないのか。何が怖いのか。というのを親が理解してあげることが大切です。

 

大をトイレで一度もしたことがない子供にとって、初めて大をすることは、

例えるとデ〇ズニーのスプラッシュマウンテンに初めて乗る前と同じくらいの不安な気持ちがあるんじゃないかと思います

 

人間初めてのことには、絶対に不安が付きまといますよね。

うまれて初めて絶叫系にのるとき、あなたも緊張しませんでしたか?怖くてやっぱりやめたいと思ったことはなかったですか?

 

いや、大げさなと思うかもですが、同じことかなと思います。

子供はトイレに大をしたその先に何が起こるかわからないから、怖いんです。

 

絶叫マシンも乗ったことあるとあまり怖くないですが、乗ったことないと自分は耐えれるかなと不安に思うはず。

 

なので、まずは怖いとか、不安な気持ちに寄り添うことが大切です。

 

子供も何が怖いのかよくわかってないことが多いので、言葉で誘導してあげるといいと思います。

 

おしりがすーすーして怖いの?とか、トイレに座ると下が真っ暗だからお化けが出そうで怖いの?とか。

 

怖いよね、、、でも大丈夫、みんなトイレでしているよ。と言い聞かせればOKです。

 

 

②やる気が不安を上回るきっかけを作る

 

やる気が不安を上回るきっかけづくりですが、どういうことかというと、大をしても何も怖いことは起こらない。と子供自身に気が付かせることです。

 

そのきっかけですが、うちの息子の場合だとたまたまおしりに残っていた大の汚れがおまるに落ちたことで、何も怖いことは起きなかった、全然平気だったということを身をもって知り、自信になったことでやる気に火が付きました。

 

なので、同じようにおむつに大をしたらそのままトイレに座らせてみて、大がそのタイミングですこしトイレに落ちるように仕込んでみるとか、

 

茶色で塗り固めたトイレットペーパーを小さくまるめてウンっぽくしてこどもが便器に座ってるときに後ろから投げ入れてみるとか。

 

 

子供が安心して次のステップに行けるきっかけをここで作ってください。

 

 

③できたという成功体験

成功した。という体験を子供にさせることで、恐怖心と不安がなくなります。

やり方は②に書いた通り、大(のようなものでも〇)がおまるにちょっとでも入るように既成事実をつくってください。豆粒くらいの大きさでもいいです。

 

あ、これなら全然怖くないわ。余裕でできるわ。と身をもって体験させましょう。

 

 

 

④親がめちゃくちゃ喜んでほめる

親に褒められることを子供は生きがいにしてるので、大好きな親からほめられることでさらに自己肯定感は爆上がりします。

おおげさにほめましょう。

 

できたという事実&親に褒められることで本人にも自信がついています。

 

 

 

⑥自信がやる気になる(不安を上回る)

 

不安も減り、自信がついた子供は、やる気ボルテージが上がっていきます。

ちゃんと成功させて親に褒めてもらいたい気持ちが大きくなっているかと思います。

 

⑦ここまでくれば成功は近い

 

見出しの通りです。

あとは、子供のやる気に委ねましょう。

親は無理強いさせず、見守りましょう。

 

 

 

 

焦るとこどもに伝わるしうまくいかないってわかってるけど焦るよね

 

 

 

「なんで、言ってくれないの?」

「トイレでしてって、言ったじゃん。」

 

 

なかなかトイトレが進まない子供に、注意したりどうして?と聞くのはNGワードだそうですね。

 

そんなの、どのお母さんだってわかっとるわーい!!

そんな正論だけで子育てなんでできるかい。。親だって人間だからイライラすることだってあるよ。

でも、そういってても結局よくないんだよね~~~。むすこごめんよ。

 

と、以前の私はもやついたり反省したり忙しかったです。で、悟ったんですね。やっぱり焦りは子供に伝わるんだなって。

あきらめてゆっくりすすめるか、と思っていた矢先の成功でした。

 

親が知らないところで子供なりに葛藤してんだな、、と感じましたね。

 

なのでいつまでもおむつが取れないことに焦ってしまうの親の気持ち、私は痛いほどわかります。

その気持ちがあふれてしまったときについ子供を叱ってしまうこともあるかもしれません。

 

好きこのんでる親なんていないですよね。

 

ついつい叱ることもあるかもしれないけど、叱っちゃったらその分他でほめる回数を増やしたりすればいいんですよ。

ごめんねって言ってスキンシップをいつもより増やしてあげたらいいんですよ。

 

分かっていることは、叱ってもほめても子供は必ずいつかトイレができるようになるということですから。

 

 

 

※追記※この記事も参考になるかも

 

参考になりそうな記事見つけたので、よかったら見てみてください。

まあ普通のトイトレの進め方の記事なんですが、切り口がよくある企業サイトとちょっと違って参考になります。

 

ここでのやり方は色々書かれてますが、そのうちの一つにおむつのままトイレに行くという方法がありました。

 

以下抜粋した文です。

まずはおむつのままトイレに座ってみましょう。

おむつの中で出しても「トイレでできたね」とほめてあげることで「自分はできるんだ」と思えることが大切です。

おむつでトイレに行くとき、おむつを少し切っておくという方法もあります。おむつをはいたままでもウンチが切りこみからトイレに落ちるわけです。

「お!トイレできたね」と褒めればやる気が出てくるかもしれません。

引用元:教えて!トイレトレーニング

 

 

息子は次の日またおむつに戻ってた

 

これで、おまるにしてくれるわ~と安心していた次の日、息子はまたおむつに大をしてました。

一進一退ですね。

 

でも、おむつが取れる日はもうそんな遠くないのかもしれません。

 

あなたのお子さんも、明日急にトイトレが成功するかもしれませんよ。

 

 

少しでもこの記事がお役に立てたら幸いです。お読みくださりありがとうございました。

 

 

-子育て

© 2021 ほくログ Powered by AFFINGER5