美容と健康

【薬は使わない】うんこがもりもりでる方法かんたん2ステップ【慢性便秘必見】

2020-02-02

 

困った人

・色々試すけどなかなか便秘が治らない

・いぼ痔になりたくない、再発したくない

・便秘解消の方法が知りたい

・できるだけ薬に頼りたくない

 

 

 

 

以前、いぼ痔の日帰り手術体験の記事を書きました。

私のいぼ痔になった原因はほぼほぼ幼少期からの慢性的な便秘でした。

昔は食生活も偏っていたので当たり前ですが、、。

 

今は便秘対策をしているのでかなり解消されています。が、今でもやはり手を抜くとすぐに便秘になります。私の便秘はかなり厄介な部類に入ると思います。

 

ここでは、慢性便秘→痔の手術便秘解消に至るまでの私の便秘対策をお伝えしたいと思います。

 

特に、便秘で悩んでいるけど出来るだけ薬に頼りたくはない人におすすめの記事です。

 

また、今回記事にした方法はどちらかというと裏ワザなどではなく、わりと基本的なことです。

しかし、わたしが今まで試した中で1番効果があった方法になります。

 

再現性は高いので参考に見てもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

便秘におすすめな解消法2ステップ

 

やり方はシンプルです。

 

 

ステップ1.腸マッサージ

 

 

YouTubeのこちらの動画にお世話になってます。

このマッサージを夜寝る前にやります。

 

まあ、正直ちょっと面倒臭いんですけどね

 

しかしやるのとやらないのでは翌日かなり違うのでしっかりやった方がいいです。

早ければマッサージした後すぐにもよおす事もあります。

 

 

ステップ2.朝起きたら青汁を飲む

 

朝起きたら、まず歯磨きをした後に青汁を飲みます。必ず朝ごはんを食べる前に飲んでください。

私はまじでこの方法が効きます。

 

しかもこれで野菜不足もまあまあ補えます。

(これだけに頼ってはダメですけど)

 

しかも、今の青汁は味も普通に美味しいものがたくさんでてます。いくら効果あっても不味かったら続かないですからね。

 

私は1つに絞らず色々試していますが、そのなかで特におすすめの青汁がこちらです。

 

 

 

 

 

 

やる事は基本的にはこの2ステップだけです。

 

 

ここからは、出来るだけ日常で意識してほしい事を書いていきます。

 

 

日常で気をつける事2点

 

 

食事も野菜などバランスよく食べる

 

超絶当たり前ですが、やっぱりこれも便秘に関係あるのと、この当たり前を継続するのが難しいんですよね。

私は肉を食べるとガッツリ出なくなります。あとちょっとラーメン食べるとおならが凄くでます。

 

このように食生活で腸内環境は簡単に変わってしまいます。

 

しかしバランス良くとは言っても口で言うのは簡単だし、毎日は正直面倒くさいですよね。

毎日沢山献立を考えるのはダルいので、私の場合は具沢山スープをよく作ってます。

 

洋服具沢山のミネストローネ、クラムチャウダーなど

和風具沢山の豚汁など

 

具沢山スープを作るメリットは以下です。

 

具沢山スープのメリット

  • スープに56種類くらい野菜を入れれば大分栄養がとれる
  • 切ってぶち込めば作れるので簡単
  • スープだけでタンパク質もとれる

    (*豚汁なら豚肉

    *クラムチャウダーならベーコンや海鮮類

    *ミネストローネならベーコンやチキン、豆)

  • メインやサイドメニューが多少手抜きでもなんとかなる
  • 沢山作れば23日作り置きできる
  • メインではないので飽きない
  • このスープとご飯(パン)だけでも立派なご飯になる

 

 

上記の理由から、献立に迷った時はまず具沢山スープを作っています。

 

 

食事はよく噛む

 

 

私自身も早食いなので今も矯正中なんですが、これも習慣化する事が重要になります。

 

私は青汁を飲めばだいたい出るのがわかってきたのでこの咀嚼数に感してはたまに詰めが甘くなります。

そして、仮に1日でも青汁を飲み忘れるとすぐ出なくなります。なのでやっぱりよく噛んだ方が消化にもお通じにもいいです。

 

せっかく頑張って噛んでいても、ついついテレビや他の事に気を取られると無意識のうちに早食いになるかと思いますが、便秘がちの人は、それだけでもう便秘になります。

 

意識して2030回くらいは噛んで食べてみましょう。そして、続けましょう。

私も人のこと言えた身ではないので頑張ります。

 

 

 

キャンドルブッシュ入りのお茶は刺激が強いので飲み過ぎに注意

 

 

キャンドルブッシュとは

キャンドルブッシュ

食薬区分では「非医薬品」に該当する植物で多くのデトックスティーの主成分として使用されている。しかしゴールデンキャンドルに含まれる下剤成分ゼノンシドの過剰摂取には注意が必要。

湿地を好む低木で高さは3メートルほど。葉は偶数の羽状複葉で生える。小葉は8-20対あり、長さ5-15センチメートルで円頭の長楕円形となる。花は黄色で穂状に着生する。莢は黒く長さ10-20センチメートルで4翼ある。その姿かたちから、クリスマスキャンドル(Christmas-candle)とも呼ばれる。

 

出典:Wikipedia

 

キャンドルブッシュ入りのよくウンチがでるダイエットティーみたいのも沢山あるじゃないですか。

あれも何回か試した事あるんですが、効き目は確かにありました。

 

でもね、なんか効き目が強すぎるのか胸焼けがすごいするんですよね。

うえみたいに吐き気がする時もあって、私の体には合わなかったみたいです。

 

センノシドという下剤成分が含まれていますので、やはり慢性的な摂取は控えた方がベターですね。

 

 

自分に合った便秘解消法を見つけよう

 

 

便秘は頑固ですし、自分に何が合うのか色々試してみないとわかりませんよね。

 

 

最終的にご自分に合った便秘の解消方法が見つかれば幸いです。

 

お読みいただきありがとうございました。

 

 

 

-美容と健康

© 2020 ほくログ Powered by AFFINGER5