時短 美容と健康

ohora(オホーラ)ネイルの持ちは?購入前の注意点とデメリットも解説【コスパ良】

 

 

私は出産前まで、ネイルサロンに通っていましたが、産後結局一度もネイルサロンには行っていません。

 

行くのをやめた理由が以下です

 

  • 仕事と育児でなかなかネイルサロンに行く時間がない
  • わざわざ予約して出向く時間がもったいない
  • 一度行くとオフするために通い続けないといけない
  • 時間が取れないから通い続ける自信がない
  • 金銭的に通う余裕がない(ほかにあてたい)

 

 

 

それでも周りの子が、爪先をネイルできれいにしていると、やっぱりかわいいし、ネイルやりたいなって思うんですよね。爪が長いと指も長く見えるしやっぱり好きな柄のネイルをする事でテンションも上がりますしね。

 

 

そんな時に見つけたのがohora(オホーラ)ネイルでした。見つけたときは「おお!これだ!」と胸が高鳴りました。

 

ohoraネイルは、韓国のネイルシールです。

 

ネイルシールと言っても、実際には60%ほどジェルを硬化させてシールみたいな見た目にしたものを爪に貼ります。見た目は、サロン級の仕上がりらしいです。

 

さっそく私も楽天で買ってみました。

 

ohoraネイルセット

 

この記事では、実際に私がohoraネイルを買ってみた感想、買う際の注意点などをまとめました。

 

 

かなり、良かった

 

ohoraネイル出来栄え

 

さっそく先日楽天で買ったんですが、想像以上にいいです。今はネイルしてから3日目でこの記事書いてるんですが、まだまだ全然取れる気配はありません。

 

よく見ると、親指のストーンの下に気泡が入っちゃってますが許容範囲です。

 

この3日間で料理つくったり食器洗ったりもガンガンしてますが、欠けなどもまだありません。

 

見た目は、ソフトジェルネイルをサロンで新人にやってもらったに等しいくらいの出来でした。

 

初心者でこれくらいの出来なら、もうネイルサロンには通わなくてもいいかもな、と思うくらいです。

 

購入したネイルシールはこちらです↓

 

詳しいレビュー記事は以下です。

 

柄にそこまで深いこだわりがない人はこれで十分だと思う

 

ohoraネイルのデザインはかなりかわいいです。ワンカラーのシンプルなデザインの色味もくすみ感が絶妙にかわいいものが多い。

 

 

※画像クリックできます

 

 

例えばオフィスネイルがしたい人とか、週末デートするからなどの理由でシンプルなネイルをちょっとしたい時もありますよね。

 

別にそこまでこだわらずにワンカラーでもいい場合も、やはりネイルサロンに行くとなるとそれだけでも5,000円とか6,000円とか高くついてしまうんですよね。

 

自分でネイルしたとしても、慣れてないとムラが出来てしまったり、できが微妙なのに結局何時間もかかってしまったりします。

 

そして、結局何時間もかけた挙句失敗してすべてオフした…なんて方もいるのではないでしょうか。

 

なので、柄にはそこまでこだわりがなく、ベーシックなシンプルなネイルを出来るだけ低価格でやりたい方にもおすすめです。

 

 

 

ジェルを硬化させるライト(別売)を買う必要があります

 

ohoraネイルuvライト

 

ジェルネイルシールを爪に貼ったあと、この専用のライトでジェルを硬化させないといけません。

 

とはいっても最初に一度ライト代がかかるだけでそれでも店でずっとやるよりは格段に安いので私は迷わず買いました。

2,000円くらいで買えますよ。

 

ジェルライトはUSBケーブルをコンセントやパソコンにさして使うタイプになります。

 

 

 

甘皮処理のプッシャーと、専用ニッパーもあるとなお良いです

 

甘皮処理セットはネイルを出来るだけ長持ちさせる為にも持っていた方がいいです。

 

甘皮を処理しないでそのまま上からジェルネイルシールを貼ってしまうとすぐ取れてしまう原因になりますし、見映えもあまりよくありません。

 

はさみで甘皮を切るのは意外に難しく、私はいまだ苦戦してますが、それでも未処理よりは遥かに爪の見た目は良くなりますよ。

 

 

 

 

ネイルシールの硬化が終わったら、仕上げにネイルオイルを塗る

 

 

ネイルオイルもしっかりつけると、2枚爪や乾燥を防ぎネイルの持ちもよくなります。指先が保湿されてよりネイルもより映えますよ。

 

ネイルオイルがない場合は、オリーブオイルでも可です。

 

 

 

 

2回目以降は、ネイルシールの値段のみ

 

一度必要なセットを買っておけば、2回目からは、ジェルネイルシールの値段のみです。

 

一番安いのだと1,500円以下ですので、ネイルサロンにいくかわりだと考えると初期費用の元はすぐに取れてしまいます。

 

 

 

オフは簡単です

 

ウッドスティック

 

付属のウッドスティックをリムーバーに浸したあとに、ネイルと爪の間に押し当てながら剥がしていきます。

 

割とぺりっとあっさり剥がせると思います。

 

オフは簡単と書くと、ネイルの寿命が短そうと思われるかもしれませんが、決してそんなことはないですよ。

 

 

デメリットは地味に高い送料がかかる

 

 

楽天では、ネイルシールの値段はさほど高くないのですが、送料がかかります。しかも、地味に高いです!(800円)

 

その都度800円かかるのも痛いので、しばらくこのohoraネイルを続けるのであれば、送料無料にする為にまとめ買いしちゃうのもありです。

 

8,000円以上で送料無料なので、一人だと金額的にきつい方は、友達数人と割り勘してもいいと思います。

 

 

疑問点まとめました

 

1.ジェルライトの寿命+保証期間について

 

ジェルライトの寿命に関しては、ohoraの販売元に実際に問い合わせてみました。以下の記事にまとめてます。

 

 

 

また、口コミを見ると1~2回使っただけで壊れたとの声もありました。

 

初期不良に対応できるように保証期間があるようですが、お買い上げ方法によって保証期間は異なるようです。

 

品質保証ohoraネイル

 

<保証内容>

無料贈呈のジェルランプの場合、交換保証期間は購入日から1か月間です。

別途購入したジェルランプの場合、交換及び返金保証期間は購入日から3か月間です。

 

<保証ができない場合>

1)品質保証期間を過ぎている場合

2)誤った使用方法を行った場合、使用者の不注意により故障が発生した場合

3)ご自身で製品を分解した場合

4)火災、地震など自然災害による製品の故障

 

品質保証に関しては事前に確認しておくと安心ですね。

 

 

 

2.実際のOhoraネイルのもちはどれくらいなのか

 

一番気になるところですよね。今回の検証では9日間もちました。

 

つけて6日目で、薬指の先端が少し欠けました。シールは30枚入りでまだいくらか余ってたので、欠けたところだけ貼り換えました。

 

9日目に青のネイルの先端が2箇所欠けました。段ボールのガムテープ剥がす時についつい爪を使ってしまったからです。

 

根元も少しだけ浮いてきて、シャンプーの際に髪の毛が挟まるようになったので、9日目の夜にオフしました。

 

もう少し気を付けていれば、2週間でももちそうです。

 

 

ペディキュアは、まだもってます

 

因みに、ペディキュア(フットネイル)はつけてから2週間くらいたった今でも取れる気配はありません。触ってみても引っ掛かりなどもありません。

 

小指の爪の面積が少ないので特に小指のペディキュアのもちが心配でしたが、まだまだ大丈夫そうです。

 

 

追記:つけてからついに一か月が経過しました。爪が少し伸びてきたので根元の爪が少し見えますが、ネイル自体は欠けもなく綺麗なままです。すごい。

画像クリックでサイトに飛びます

 

 

3.初心者でも本当に簡単にできるのか

 

なんだかんだで初めての時は1時間ぐらいかかりましたが、シールを爪に貼って整えるだけなので比較的簡単でした。

 

簡単な割に、きれいにできます。やわらかいジェルなので貼る際に少し伸ばしたりもでき、ちょっと引っ張ったくらいではちぎれないので初めての方でもきれいにできると思います。

 

 

本当便利な時代になったな

 

唐突にお爺さんみたいなこと言いましたがこのシール考えた人には感謝しかないです。

 

これ、ネイリストさんからしたらあんまり世に広まってほしくないんじゃないかな…。

 

私はしばらくこのohoraネイルでセルフネイルを楽しみたいと思います。私のインドアライフがまた少し豊かになりました。

 

 

 

この記事が少しでも参考になれば幸いです。ありがとうございました!

 

 

-時短, 美容と健康

© 2020 ほくログ Powered by AFFINGER5